【失敗しない】初心者におすすめのランニングシューズを紹介!迷ったらこれ!

ランニングアイテム

自分に合ったランニングシューズを選ぶことは、初めの関門といえるくらいに重要です。

初心者だけではないのですが、デザインだけでシューズを選ぶのは、非常に危険です。

ランナーにとって、一番の敵は【ケガ】です。

自分に合わないシューズを選んでしまうことは、ケガを誘発させてしまいます。

ケガが理由で、ランナーが何か月も棒にふったという話をよく聞きます。

長期の離脱は、ランニングを辞める原因をつくります。

できるだけケガをなくし、長くランニングやマラソンを続けていきたいのなら、機能性を重視して、自分に合ったシューズを選ぶことが大切です。

おすすめのシューズを紹介させていただきますが、なるべく通販で購入前には試し履きが理想です。

Amazonプライム会員になっていると、なんと…!

試し履きOK!になります。

シューズだけではなく、ウェアやアクセサリーも対象です。

取り寄せられるのは3アイテムからです。

最大8アイテムまでなので、ランニングシューズならばサイズの違うものを3足を取り寄せてその中で自分の足に合ったサイズのものを残し、Amazonへ送り返しておけばいいんです。

自分が納得してから、購入が可能です。



損はしないので、Amazonプライム会員に入っておきましょう。

Amazonプライム会員に入っていると、商品によっては試し履き無料、翌日配送、映画、アニメ、ドラマなど見放題などがついて…!

月額500円という低料金でメリットが豊富です。

試し履きOK!Amazonプライム会員へ登録する

【メーカー別】ランニング初心者におすすめのランニングシューズ

クッション性や安定性に優れたタイプを選びましょう。

ランニング初心者のシューズ選びで大切なのは、スピードタイプのシューズを選ばないことです。

スピードタイプ(レースタイプ)は軽さを重視しており、底が薄くクッション性を重視していない作りです。

初心者がいきなり履くと、ケガをする可能性が高いです。スピードよりもクッション性と安定性を重視してシューズを選びましょう。

 マラソンの完走を目標としているシューズは、クッション性と安定性に優れています。初心者ランナーは、そういった特徴のシューズを選びましょう。

自分の足の特徴を把握する

足の形には、大きく分けて3種類があります

・エジプト型 親指が一番長いタイプ。親指から小指まで順に短くなっている。

・ギリシャ型 人差し指が最も長いタイプ。

・スクエア型 親指と他の指がおおよそ同じぐらい。

自分で足のサイズを知っておくことも大切です。

 参照 : 足のサイズの計りかた
 https://runnet.jp/shop/shoes_size.html

これらを知っておくことで、事前にどのシューズを選ぶかの目途がつけやすいです。ぜひ、覚えましょう。メーカーによっても作りが違うので、確認をしましょう。

(アシックス) GEL-KAYANO

ゲルカヤノは、高いクッション性と安定性を実現するために、

アシックスのあらゆる技術が集結
しています。

さらに、アシックスは日本人の足の形を意識してシューズをつくっています。

初心者ランナーは、フォームが安定せず足に大きな負担がかかります。

重量感はありますが、クッション性と安定性が高いことは、ケガの防止に

大きな利点
です。足への負担が少ないので、初期のシューズとしては最適です。

(アシックス)GT2000

対象者が幅広く、汎用性が高いです。

ゲルカヤノよりクッション性は少ないのですが、走行の安定性に高い評価を得ています。

もちろん、クッション性も十分に高い評価を得ています。

重量がゲルカヤノより少ないので、安定性に加え、ある程度のスピードも追及するランナーにも向いています。

そのため、初級者のみならず中級者のランナーにも十分に対応していただけます。

レベルを問わず、幅広い層のランナーに履いていただけます。

NEW BALANCE  FRESH FOAM ARISHI

クッション性や安定性に優れながら、アウトソールが軽量性と屈曲性を

意識した作りなので、走りやすい
からです。

クッション性と安定性に優れ、前面にメッシュ素材を使うことで、

やわらかいフィット感を実現
しています。

価格も手頃なので、はじめてのシューズとしては最適です。

NEW BALANCE HANZO-U

安定性やクッション性に優れ、フルマラソンの完走をサポートしています。

HANZOはランナーのレベルごとに、シリーズ化されています。

HANZOシリーズの全般に言えるのですが、少し走りに慣れてきたランナーに、

最適なシューズです。FRESH FOAM ARISHIが1足目のシューズだとすると、2足目のシューズという感じです。

スピードを重視したモデルではないのですが、フルマラソンでもそれなりのタイムも狙えるシューズです。

MIZUNO ウェーブライダー 

ウエーブライダーは、クッション性、反発性、安定感を持っていることが特徴です。

初心者のランナーから、フルマラソンの完走までをサポートしております。

ミッドソールに、プレート(ミズノウエーブ)が搭載されており、

縦方向の衝撃の吸収と、横方向のズレには、安定性が発揮される仕組みです。

さらに、ソールに高反発の素材を使用しています。

1つのシューズで、高いクッション性、反発性、安定感の3つを実現させています。

ランニング初心者がフルマラソンを目指すならこのシューズがおすすめ

アシックス GT2000がオススメです!

このシューズを一言で表すと「万能なシューズ」です。

足のサポート力の高さで、フルマラソンの長時間、長距離の走行に対応ができます。

初心者のランナーがフルマラソンに出場するとき、最初に目指すのは時間内に完走するということです。

その目標に十分に対応しているといえます。

GT2000は、「はじめてのランニングを応援する」を、商品のコンセプトにしておりますが、タイムを意識しはじめた幅広いレベルのランナーにも最適です。

このシューズは、足へのサポート力で安定感を得ながら、ある程度のスピードにも対応しています。

実業団のマラソン選手がこのシューズでトレーニングしていた実例もあります。

この1足で幅広い用途を満たしているので、特にオススメのシューズです。

自分に合ったランニングシューズを探すことが大切!

自分に合ったランニングシューズが1番です。

多くの人が履いているから、このシューズを選ぼうという発想を否定はしません。

デザイン面もよいにこしたことはないでしょう。

ですが、ランニングシューズを選ぶうえで、個人の差は無視できません。

学生時代の部活から間が空いて、体形が気になりランニングをはじめる方、

自分の精神面を変えようと思っている方など、ランニングをはじめる動機は人それぞれです。

初期の運動能力の高さや体の特徴も個人差があります。

ランニングにおいて、「継続」はもっとも大切です。

ランニングシューズが全てを決定するわけではありませんが、


自分に適したシューズを選び、長くランニングを継続
しましょう。

おすすめのシューズを紹介させていただきましたが、なるべく通販で購入前には試し履きが理想です。Amazonプライム会員になっていると….!試し履きOK!になります。

シューズだけではなく、ウェアやアクセサリーも対象です。取り寄せられるのは3アイテムからです。

最大8アイテムまでなので、ランニングシューズならばサイズの違うものを3足を取り寄せてその中で自分の足に合ったサイズのものを残し、Amazonへ送り返しておけばいいんです。

自分が納得してから、購入が可能です。



損はしないので、Amazonプライム会員にはいっておきましょう。

Amazonプライム会員に入っていると、商品によっては試し履き無料、翌日配送、映画、アニメ、ドラマなど見放題などがついて…!

月額500円という低料金でメリットが豊富です。

試し履きOK!Amazonプライム会員へ登録する

コメント

タイトルとURLをコピーしました