こんにちは!ビグモリです。

世の中には沢山の会社があります。

その中で大変残念なのですが、赤字社員が急増しています。

20代でも評価されず、30代でも評価されず・・・・

20代、30代で評価されていない社員は粗大ごみ!

過激な表現となりますが、

20代で評価されなくて、30代でも評価されていない社員というのは40代で評価をされるのか・・・

仮に、多少何かしらの実績を残してもそこまで評価されないのではないでしょうか・・・

評価されていない40代の末路は?

会社でも通用しなくなった40代は、この先どうなるのかというと、

転職もできないし、社内に居座るしかない残念な人生を送ることになります。

上手くしがみついて定年まで居座れたとしても会社にとっても、本人にとってもあまり気持ちいいものではありません。

評価されない人の特徴

  • すぐ聞く(ググれ)
  • 社内に価値を与えられない
  • 人の時間を奪っていることに気づいていない
  • 学ばない
  • 面倒なことは若手に任す
  • 自分はできると思っている

まあどうしょうもないです。

会社側も雇った以上は、面倒をみないといけないし、無駄に給料が高くなってきている。

40代の使えない社員の今後はどうしたらいいのか?

これは簡単なことです。

人に聞く前に、自分で調べる。調べないからすぐ忘れるし、人に聞くことで、人の時間を奪うことになるのです。

調べればわかる質問をイチイチ、人の命の時間を奪い聞くのはよくありません。

40代は若手ではありません。

とにかく学ぶ!

使えない40代は、20代、30代の頃に怠けている。

本を読み、文章を書き、インプットしたものがあればアウトプットをする習慣を身に着ける。

アウトプットには、ブログを書いたり、人に話をしたりするのが良いかと思います。

資格にチャレンジしてみる。

時間が取れないのであれば通信教育。

40代の使えない社員におすすめの”学び”

まずは、自分の市場価値の低さを調べてみましょう。数分で終了します。

自分自身に転職先がないことを自覚し、学ばないとヤバイと思いましょう。

市場価値分析サイト↓

→市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

次におすすめの本として、

motoさんの「転職と副業のかけ算」

これからの大副業時代に必要な知恵を知ることで、10年先を見据えた仕事の仕方が見つかります。終身雇用や年功序列で給料が上がりにくい時代になり、この本では今のサラリーマンの社会での戦い方を得ることができる内容です。

まとめ

40代の社員が使えないというのは育てた上司、会社の責任でもあります。

40代の使えない社員は、給料が高く、プライドが高く、仕事もそこそこです。

昇給も出来ず・・・辛いです。

のほほん と仕事をさせてくれれば良いのですが、このご時世使えない社員は粗大ごみ扱いされ、リストラ候補です。

そうならない為、人生を豊かにするためにも”学び”が必要です。