こんにちは!ビグモリです。仕事を辞めたいと思いながら働いている人って結構多いですよね((+_+))

なんか分かる気がします。そりゃしんどい・・でも働かないと生活ができないし・・多くの人が思ってますよね~。

今回の記事は軽~く見て下さい。ビグモリが思ってるだけですから。

辞めたいと思ってすぐ辞められる年齢と年収

個人的な意見が多く含まれるので参考程度にしてください。

ビグモリの周りには転職者が多くMR、ドラッグストア販売員、薬剤師、ゲオの店員、医薬品卸などの職種の人達がいます。

この中でも薬剤師だけは国家資格がいるので、すぐになるのは難しいです。MRの場合は業界資格のMR認定試験を受けなければなりません。

【大卒】30代前半くらいまでで年収400万未満なら替えは沢山ある

もし今、30代前半くらいで年収400万未満ならすぐ転職しても良いかもしれません。年収が400万未満なら替えはわりかし多くあります。

転職活動の時は、なるべく転職エージェントを活用し自分の条件に合う会社を紹介してもらうようにしていきましょう。

転職支援サービスは複数社は登録しておいて損はないので有効活用させて頂きましょう。

上位1~3番のリクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaあたりは定番なのでおすすめです↓

年収500万以上はそうそう転職してすぐには難しいです。年収350万~400万程度なら探すのはそうむつかしいことではありません。

【大卒】30代前半くらいまでで年収350万未満なら替えはもっと沢山ある

現在、30代前半くらいで年収が350万未満という方は転職してもそのくらいの年収なら沢山あります。

ということは今の仕事が嫌で嫌でしょうがない場合へ替えがあるのです。

上記のdodaに限らず年収350万くらいであれば求人はあります。もし自分の経済的な価値をもう少し踏み込んで知りたい方は、転職支援サービスを活用していくことをおすすめします。

転職支援サービスの活用

転職支援サービスはビグモリも何度かお世話になりました。

自分の思う年収と職業などを転職エージェントに相談しながらスキルを客観的に棚卸をしてくれて「市場価値」を見出してくれるので、転職エージェントを使わない理由はありません。

逆に転職サービスを使わないと損をするのではないかとも考えます。どの転職エージェントを通常では出回らない非公開求人を持っていたりします。

優良求人に出会う確率を上げていく為にも、1社ではなくて複数社の登録をおすすめします。

おすすめ転職エージェントは上位の3つです↓

転職活動での注意点

ビグモリもそうだったのですが、転職活動でワークライフバランスの重要性を学びました。

「給料が高い=仕事がハード」である可能性も高いのでどこに重点を置くか考えていきたいものです。

それから、在職中に転職活動を行うのが良いか退職して行うのが良いのかというとどちらでもいいです。

ですが、在職中に転職活動をしていく中でやっぱり今いる会社でもいっか~と思う人もいます。

ビグモリの周りではやっぱり今の仕事でいいかなって転職活動を止めたって人もいるのです((+_+))

ということは退職していなくて良かった~となるのです。

最後に

現在の年齢が30代前半くらいで年収が400万未満なら替えの仕事は沢山あります。

辞めたいと思いながら働くのであれば一度辞めてみればという内容でした。これはビグモリの考えなのでサクッと聞き流してもらっても構いません(*^▽^*)