こんばんは! ビグモリです。最近後輩達から仕事の悩みを相談されます。

「このまま続けていいんすかね~?」

「先がないし辞めた方がいいよ!」とか「うちの会社は大丈夫!」

本音は辞めれば?って思ってます。

私は、はっきりと「また次も、サラリーマンする?」「結局同じことの繰り返しじゃね?」となんとも言えない回答をします。そこでなんとかモチベーションを上げることはできないかとYouTubeやネットから情報をかき集めてみました。

「サラリーマン人生」で考えさせられる時期があります。

その時に見てほしいのが当ブログです↓

仕事のモチベーションを上げる方法

最初に言いますが、この話は科学的にも証明された話です。ギャロップ社 という統計の専門企業が500万人を対象に調査したデータで、どういう人と付き合うかで「仕事のモチベーションが決まる」というデータです。

給料?

幸せ?

結論から言いますと、「友達」を作ることです。

職場で質の高い友達を作るとモチベーションがUPします。

では、何人の友達を作れば良いのかというと・・・

「3人です」

たった3人・・・!?と思うかもしれませんが、

職場に友達3人いますか?

では、職場に友達2人はいますか?

では、1人はいますか?

案外いないものです。

このギャロップ社の500万人を対象とした調査によると、職場に最低3人の友達がいるだけで、人生の満足度が96%UPします。

人生の満足度が96%UPですよ!

毎日会社に行くことが楽しくて楽しくてウキウキすることだって夢ではありません。

さらに友達が3人以上いると、自分への給料に対する満足度が200%UPします。

同じ額の給料をもらっても質の高い友達がいるだけで満足度が桁違いにUPするんです。

手取り20万円で少ないと感じる人もいます。

同じ手取り20万円でも質の高い友達がいれば、給料の重みが違ってくるんです。

幸せに繋がる友達ってどんな友達なのか!?

20代のころは、色々な人と遊んで色々なところに行って友達らしい人達を作ってきた方もいるかもしれませんが、30代以降は友達を絞っていく方が賢明です。

自分に悪影響のある人達はとっとと切り捨ててください。友達は沢山いなくてもいいんです。大事なのは質です

人生の限られた命です。大切な家族、恋人、友人、ペットなどの為に使いたいものです。

TwitterやFacebookで集客や商売をしている人でいうと「いいね」をくれる人の質が大事です。

全員に「いいね」をしてる人が記事の内容を見てると思いますか?

「いいね」の数が少なくてもしっかり見てくれる人の「いいね」が質が高いと言えます。購買に繋がる確率がUPします。

話は変わりましたが・・・

仕事のモチベーションを上げる友達とは、お互いに尊敬しあえる「友達」ということです。

お互い尊敬しあえる友達です。

この友達とは上司、部下、同僚など関係なく「お互いの欠点を補いあったり」「お互いの才能を尊敬しあえる」友達です。

ペアでのスポーツだと分かりやすいのですが「お互いの欠点を補うこと」「お互いの才能を尊敬しあう」と結果が付いてくる。

転職して給料が2倍になったとしても、質の高いお互いを高められる「友達」がいなければ少なくとも幸せにはなれないでしょう。

もし職場に何年も何年も付き合える何でも話せる「最高」と呼べる友達が1人でもいる場合は仕事のモチベーションが700%UPします。

この職場はかなり良く辞めない方がいいです。

職場に最高の友達や親友がいる場合、転職することは大きなリスクを負うことになります。700%のモチベーションを失います。

職場に最高の友達がいる場合は仕事のモチベーションが700%UPし、仕事の作業効率が上昇することが分かっています。

つまり、仕事の効率が上がり、最高の成果が出せる。

最高の成果が出せる場所には「最高の友達」がいるということなのです。

この友達というのは年齢差は関係ありません。

最高の成果を出した有名人

アップル創業者の2人のジョブズ

発想の天才「スティーブ・ジョブズ」と技術の天才「スティーブ・ウォズニアック」です。

世界一の投資家ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットはバリュー投資の父ともいわれるの「ベンジャミン・グレアム 」のもとで投資を学び、最も尊敬する人物と一緒に仕事をしています。

このような世界の超有名人も尊敬する友達、仲間と仕事をして大成功を収めています。世界一の投資家ですら、仕事をする上でもっとも大事なことは最も尊敬できる人と仕事をすることだと語っています。

「最高の友達」とは、自分ができないことををカバーし合え、「俺のできないことをカバーしてくれたからお前ために精一杯やってやる」というお互いが成長でき、切磋琢磨できる関係です。

これにも年齢差は関係ありません。

まとめ

職場の人間関係に目を向けていきましょう。

異業種交流会など誰が来るのかわからない会に参加している場合ではありません。

職場の人間関係を立て直しましょう。

職場で最高と友達を作る方法は、上司とか部下など関係なく、尊敬できそうな人や自分にはない才能を持った人と飲みに行ったり食事をしたりして熱く熱く語り合いましょう。その場には決して場違いなメンバーを連れて行かないようにしましょう。

もし自分が働いている会社で自分の力ではどうしようもなく、尊敬しあえる友達が1人もいないのであれば自分や家族の「幸せ」を考え転職も視野に入れたほうが良いかもしれません。

結果的に幸せになれることが重要です。

職場の給料が高くても幸せになれません。職場の人間関係で幸福度が決まると言っても過言ではありません。

当ブログが職場の人間関係に目を向けるきっかけになれば幸いでございます。

仕事選びは給料ではありません。人間関係が重要です。

転職支援サイト一覧

仕事は一つではありません。辞めたら履歴書に傷がつく・・・そのようなバカげたことは気にせずに!

関連記事