こんにちは!ビグモリです。私の場合は仕事を辞めてから転職活動を始めました。

退職後は「自由になれた~」と開放感で一杯です。

それが、1カ月経過・・・2カ月経過・・・3か月経過・・・

就職先が全く決まらないとこのまま決まらないのではないか・・・

と、今考えれば追い込まれる必要はないのに追い込まれてしまうことがあります。

さらに追い打ちで、最終面接でほぼエージェントからも「大丈夫でしょう!」と言われていた企業に落ちた時はショックでした・・・。

その時は「転職エージェント」と「某大手人工関節メーカー」を恨みました。

結局自分がダメなんだと思い転職活動を再開しました。

もうエージェントには頼まない!と決意して普通に転職サイトから自力で応募して現在の会社へ就職が決まりました。

結果的に半年間以上掛かってしまいました。

30代の転職は仕事を辞めてから行うべきなのか?

個人的にはどちらでもいいと思います。私は辞めてから行いました。世間一般的な仕事を辞めてから転職をするメリットとデメリットを紹介します。

仕事を辞めてから「転職」を行うメリットとデメリット

メリット

・入社を検討している企業の情報を時間を掛けて調べることができる
・手続きをすることで失業手当が貰える
・ゆっくりと自分を見つめなおすことができる
・資格やスキルを学ぶ為に時間を確保できる

デメリット

・収入が途切れ不安が付きまとう(半年くらいは食べていける貯金が必要)
・希望している企業での採用が落ちたら、妥協をしてしまう
・無職の期間が長いと焦りを通り越し無気力になることもある
・本人だけでなく家族も不安になる

仕事を辞めずに「転職」を行うメリットとデメリット

メリット

・収入が途切れることがない
・在職中の会社の手当を最大限まで利用できる
・転職活動で企業へ就職が決まらなくても、今の会社に残ることができる
・引き留めに合っても転職先が決まっていればきっぱり辞められる
・年金・保険・税金の手続きを自分で行う必要がない

デメリット

・現在の仕事が忙しく転職活動の時間を取れない
・希望する企業の入社時期と時間の調整がとれなくて機会損失がある
・身に付けたいスキルを学ぶ時間がとれない
・辞めようと決心したのに勤めている会社が忙しく転職活動すら面倒になる
・社内にバレてしまうと引き留めがある

転職エージェント(転職アドバイザー)を使わせていただくことに賛成

私もかつて「転職エージェント」を利用していました。エージェントに相談することで、勤めていた会社で学んだスキルなどを棚卸のように「得意なこと」「苦手なこと」ことを客観的に教えてくれます。

私の場合は絶対受かると思っていた企業に落ちたので、転職エージェントを信用できなくなり自分で転職サイトを利用して就職を決めました。

今思い返せば、転職エージェントには失礼なことをしたな~と後悔しています。私の持っている能力のちょっと上を行く企業を一緒に攻略してくれていました。

にもかかわらず、私から「もういいです」と断ってしまいました。本当に申し訳ございません。。。

普通に自分一人で転職活動をしていたら最終面接にすらたどり着けないであろう某大手メーカーです。今思えば、もう少し転職エージェントにお世話になっておけば良かったです。

憧れの企業に転職をするのであれば「転職エージェント」が必要?

「転職エージェント」も「転職サイト」も「ハローワーク」も私は使ってきました。

今では転職エージェントを利用しない手はないと思っています。

【エージェントを使うメリット】

・業界に詳しい人のアドバイスが貰える
・無料で転職の相談ができる(マジでありがたいです)
・面接日の日程・給料面の交渉をしてくれる
・転職を望む企業の裏の情報も聞くことができる
・無期限のサポートをしてくれる(条件あり)

【転職エージェントを使うデメリット】

・地方案件が少ない
・エージェントにない案件は紹介してもらえない
・エージェント都合の企業を紹介されるケースもある
・転職者のスキルよりはるか上のスキルが必要な企業は紹介してくれない

転職先の企業がここしかないよって方は転職エージェントに相談する必要はないかもしれませんが、自分の方向性は分かるけどどこの企業がいいのかわからないという方にはエージェントを利用した転職活動がおすすめできます。

転職エージェントを利用した体験談

私の失敗した経験からアドバイスをさせていただきますと、1社だけのエージェント便りだけでは失敗した時の精神的ダメージがきついです。私のように最終面接で落とされた時はさすがにへこみます。

複数の転職サイトに登録して、エージェントも複数登録することをおすすめします。エージェントとの相性やエージェントによって得意企業、不得意企業があります。

おすすめ転職エージェントの紹介

【doda】

dodaの求人は30歳以上のミドル層の求人が多く存在します。登録後にエージェントサービスを利用することが可能です。

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス


クリエ転職ネット(中四国がメイン)

満足度93.3%。国家資格を持つコンサルタントがあなたのキャリアを分析し転職のサポートをしてくれます。

中国・四国の転職エージェントは『クリエ転職ネット』


四国転職ネット(四国がメイン)

各県に住んでいるの専任アドバイザーがあなたをサポートしてくれます。20~50代向けの幅広い年齢層の求人の扱いがあります。

四国へのU・Iターン転職なら ◆四国転職ネット◆

まとめ

私自身も転職を経験して、不安、焦りの中で早々に決めようとすればするほど上手く行かなかったな~感じました。転職エージェントサービスだけに頼ることのないよう自分で調べられる時は自分に調べていくことも大事なポイントではないかと思います。

私の周りにも1社2社の転職経験者は多く、これからは30代以上40代以上の求人数も増えてきています。転職エージェントを上手く活用させていただきベストな転職活動に繋げていきましょう!

関連記事