こんにちは!ビグモリです。

本日は、小遣い0円サラリーマンについての記事です。

あなたはいくらもらってますか?

月1万でもやってはいけますが辛いですね。お弁当があれば大丈夫です。

最近ブログで小遣い0円です。という内容を見かけました。

ただそのほとんどが有料教材へ誘導していくネタ的な記事でした。

有料教材が良いか悪いかは買ってみないと分かりません。

実際に0円生活しているサラリーマンの副業といえば

サラリーマンの副業といえばブログ(グーグルアドセンス)、ポイントサイト、楽天アフィリエイト、転売などがあります。

どれもローリスクローリターン系?ですかね。

まれに化け物級に稼ぐも人いますが・・・

外にアルバイトに行くという方もいます。

私も少しですが副業的なことはしています。

毎日ポイントサイトはちょこちょこしています。

私の小遣いは1万です・・・。

プラス副業です。

ポイントサイトか楽天の商品を売る楽天アフリエイトなどをしています。

ポイントサイトはモッピーがメインです。

モッピー経由で楽天やアマゾンで購入するとポイントが貯まります。

1P=1円です。

このモッピーをチビチビやるのです。

アプリのダウンロードや資料請求してみたりでポイントが貯まります。

カード発行をモッピー経由で発行すると数千~数万円稼げます。

カード発行しなくても熱心にやれば数万円くらいは稼げますが、根気が続きませんので1,000円くらいです。

楽天やアマゾンで買い物をする時にモッピー経由にさせるとポイントが稼げます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

サラリーマンの平均小遣いの額が意外と高いのが不思議すぎる

これ本当なの?

こんなのが出ていました↓

新生銀行データ

男性会社員の小遣いの額は平均37,428円

女性会社員のお小遣いは33,951円

昼食代も込みということです。

結構もらってるな~という印象です。

昼食にお弁当でも作っていけばずいぶん節約になると思います。

小遣い0円の人はだいたいお弁当持参されてます。

小遣い0円サラリーマンはどこからどこまでが0円なのでしょうか・・・

検証してみると・・・

小遣い0円サラリーマンの基準

小遣いは0円だけど、

【必要な時に必要なだけもらうというパターン】

基本的には小遣いは0円ですが、生活必需品(携帯代・スーツ代)などは家計から出します。

【自分の小遣いは全て自分稼ぐというパターン】

株のキャピタルゲイン(売買での利益)、インカムゲイン(配当での利益)、ブログ(アドセンス収益)、アフィリエイト、転売、ポイントサイト・・・など

会社で稼いだお金は全額家計へという強者もいます。

ホリエモンの「ゼロ」はおすすめです(笑)

毎日情報のシャワーを浴びまくっている我々は情報の選別をしていかなければなりません。

働き方改革でサラリーマンはより厳しくなる

働き方改革で楽になるとおもいきや、残業がなくなり残業代がなくなり、副業解禁で掛け持ちで労働をすることになり肉体的には疲れ果ててしまいます。

企業は効率化を求め、社員は効率化の為のPCスキルや機器導入で機器を使いこなしていかなければなりません。

それについていけない社員は退職に追い込まれていきます。

そうならない為にもこの働き方改革というのは自分の「働き方&生き方」を考えて行かなくてはならない改革のように思えます。

1社に依存している場合ではなさそうです。

家族を守っていく為にも仕事に対する考え方の改革でもあります。

自分の適性年収が簡単のざっくり調べられるツールがありましたので調べてみてはどうでしょうか。

【関連記事】