こんにちは!お元気ですか?ビグモリです。サラリーマン13年ほどやってます。今も現役サラリーマンです。

いきなりですが「出世ってしたいですか?」

正直なところ適度に出世していればいいな~と思う人が多いのではないでしょう!?

最近の傾向として出世をしたくないサラリーマンが増えています。

出世をしたくない「マインド」

Twitter界隈でも出世したくないツイートが日々更新されています((+_+))

パワハラや自分の意見をはっきり言うことができない会社など、もはや会社ではなくどこかの王国ですな↓

このように冷めた社内状況が起きれば出世もしたくなくなるな↓

出世を望まないと感じている人のほとんどは、本当は出世をしたくないのではなく自分にとって遣り甲斐のある仕事で出世をしていきたいのではないかと感じます。

遣り甲斐のない仕事(企業)で出世を諦めたサラリーマンを何人も何人も放置しておくと企業としてはジワジワと衰退していきオワコン化していきます。

出世を諦めた理由は「メンタルの低下」

一度下がったメンタルはなかなか上げることが難しくなります。

ビグモリ的にビジネス本なんかを読んでいると思うのですが、いかにもサラリーマン養成本のような気がしてなりません。

会社が行う研修=サラリーマンとしての心得講座的(奴隷講座)も嫌いです。

サラリーマンを10年、20年やっていれば私のような発想になり糞社畜精神が生まれてしまいます。

脱社畜精神が生まれる理由として、出世レースに落ちてしまったり給料に不満がある時に生まれていきます。

20代の多くは出世欲が高く、30代になると徐々に出世欲が落ちていき、40代になると俗にいう社畜です。

社畜ではいけません。

20代のモチベーション

20代の出世欲は高く60%の人が出世したいと答えています。(2015年8月のマーケットリサーチ会社のクロス・マーケティングの調べ)

では、なぜ20代はモチベーションが高いのか・・・ここからはビジネス本には書いていないリアルなお話です。

【20代のモチベーションが高い理由】

・同期には負けたくない

・出世しまくって稼ぎたい

・会社を変えるくらいすごいことを成し遂げたい

・自分はニュータイプの社員でおっさん達とは違う

・色々な研修を受けさせてくれるし会社からすごい期待されている感じがするから

およそこのような感じではないでしょうか。30代40代からすると、私もそうだったと・・・思う方もいるかと思います。

入社当時はモチベーションが高く遣り甲斐を求めがむしゃらに働きますが、徐々に出世に対する欲が低下してくるのが30代です。

30代サラリーマンの「モチベーション」

アンケート調査によると、人生これからというのに出世に対する欲が減少していくのです。全員というわけではありません。30代の出世欲が低下する原因は2つあります。

30代のモチベーションが低下する理由①

【給料の限界が見えてきた】自分達の上司の給料が把握でき人生設計で買えるもの買えないものの判断が付くようになります。およそ自分ならこのくらいまでなら行くだろうと分かってきます。また入社して数年が経過し自分の社内でのレールが見えてきて「あいつには勝てる」「あいつには勝てない」と自分のポジショニングを上げることなく維持をする方向に考えてします。やろうがやるまいが自分のポジションは守られている。

30代のモチベーションが低下する理由②

【自分より上の役職者がゴロゴロいる】自分より上の役職者や自分よりできる人たちがゴロゴロいると昇進の光が消えていきます。この時点で将来設計が見えてきます。若手研修などのモチベーションを上げる研修に呼ばれなくなる年代です。30代40代の社畜予備軍のモチベーション研修があればいいかもしれません。この年代の人達を野放しにしておくと「悟り」を開きます。この悟りというのは、仕事をどんなに頑張っても、思ったように給料は増えないし会社の中心から場外へ押し出されている感覚に陥り「悟り世代」と私は言っております。

出世を諦めたサラリーマンの「モチベーション」は戻る?

私は出世を諦めたという言葉は好きではなく、何かを悟った世代と表現します。この悟った世代のモチベーションを上げることは非常に難しいです。

正直なところ給料を上げる・・ことはできないでしょうし、役職を上げる・・・こともできないと思います。

そうなると、モチベーションを上げるのは、もはや会社の問題ではなく個人の問題になってきます。

最近では早くも20代で悟りを開いてしまった方もいます。20代であれば早急に転職をおすすめします。

20代であればどの転職エージェントからも重宝され、非公開求人もあるからです。参考記事↓

上記の転職エージェントは自分の特性など活かした仕事を提案してくれるので登録する価値は十分にあります。

今は企業が若い人材を求めています。働き方改革や終身雇用終了の時代です。1社で生涯を終える時代ではありません。参考記事↓

話を戻しますが、30代以降の人達のモチベーションを上げるための1つは職場以外を見ていく必要があります。

30代以上は職場以外に目を向ける!

職場以外に目を向けるとは?

ズバリ副業です。今や多くの大手企業は副業を容認してきています。個人的な意見を言わせてもらえば「会社はあなたの人生の面倒は見てくれない」ということです。

ここで脱会社依存を考えていきます!

注目してもらいたいのが、副業をやっている社員の多くが本業に活かされているのです。凝り固まった思考から柔軟な思考へ変化することもあります。

別の視点から物事を考えることができるようになります。マンネリ打破をするきっかけになる可能性があるのです。

ということは、会社にとっても自分にとってもWINWINの関係が築けるのです。

おすすめの副業としては、ローリスク、ローリターンで!

サラリーマンの副業しては、ローリスクではなくできる限りノーリスクで行きたいものです。自分が楽天やアマゾンで購入した商品のことをブログに書く。

ただの感想ではなくて、どういったことが良くてどのような方におすすめできるのかという記事を沢山書いていきます。

こんな感じです↓

Amazonでの高レビューが2000件を誇る!モチベーションが面白いくらいUPするおすすめ本です!

→Amazonで高評価!おすすめ本はこちら!

という具合に本の紹介など楽天やアマゾンで販売しているものをブログに書くのです。

紹介する商品の金額にもよりますが、売れた金額の数パーセントがキャッシュバックされる仕組みです。コツコツですよ。

A8.netへ登録しよう

ブログを書く為の流れとして、まずは、

①A8 .net へ登録→【登録無料】アフィリエイトなら【A8.net】

②無料ブログの開設→A8.net内にあるファンブログを開設↓

A8.net内の楽天アフィリエイトプログラムに参加すれば、あなたのブログ内におすすめの楽天商品などがあれば記事にして紹介していくことできます。

A8.net内のファンブログに参考になる記事として「殿堂入りブログ」などが出ておりますので、ご参考にどうぞ。

全て無料で使えます。

A8.netに登録すると、様々な企業の案件のアフィリエイトが可能になります。誰もがしる有名企業も紹介可能になります。見る人のメリットになる記事が重要です。↓

など多数のプログラムが存在します。ブログなどに記事を書いたりすることで柔軟な思考と発想を身に付けましょう。

在宅ワークをしてみよう

難度は低く誰でも始まられます。「ライティング」「アンケート」「デザイン」が苦でなければおススメできます。

軽い副業で自分のライティングを磨くことも可能です。本業へもプラスアルファになることもあります。

在宅ワークのお仕事・求人を探すなら会員登録数100万人以上のクラウドワークスです。

データ入力やライティングやロゴ作成、アプリ開発などあらゆる在宅ワークのお仕事が見つかりますよ。クラウドワークスへ登録はこちら

【資産運用・投資】

難易度は低いです。サラリーマンの安定的な収入があればコツコツできます。ここでおすすめしているのは、国も推奨している「積み立てNISA」「iDeco」です。国もやりましょうと税制優遇もあります。

インデックスファンドに積立投資をしていきましょう。世界の株価に投資をしていくというイメージです。素人だとどこの株式に投資をしようか迷うと思いますはなるべく勝てるところに投資することが大事です。年率3~7%のリターン。

上級者では、個別株、裁量FX、仮想通貨、不動産など・・・

最短5分で口座申込【LIGHT FX】

まとめ

ざっくりとですが、まとめますと企業に依存して生きているからモチベーションが下がるのです。これはしょうがない部分ではあります。

入社10年以上経つと出世が見込めないな~と感じることがよくあります。自分より年下の社員がどんどん役職が上がるし、自分の方が仕事ができると思ってたやつが自分より出世していくことがよくあります。

出世が見込めないからモチベーションが下がるのは自然なことっちゃ自然なことですね。「なにくそ~!」と気持ちがあるからモチベーションが下がるんです。だからまだ気持ちは死んでいない。

少しずつ少しずつ企業を利用して自分自身がスキルUPする生き方を考えていかなければならないな~と思っています。

仕事に対するモチベーションが落ちてきた時は、社内以外に目を向けていくと再びモチベーションがUPすることもあります。大手企業は副業を推進しています。

副業をやっている社員の多くが本業に活かされることも多く、大きな目線でこれからのサラリーマン生活を生き抜いていきましょう!

最近では副業から事業を起こした例もあるようですのでご参考に(^_-)-☆


【関連記事】