こんにちは!ビグモリです。営業歴13年目を迎えました。営業って正直疲れます。

よく「営業は楽しいです!」「達成感とやりがいがある!」なんて言ってましたが正直疲れます。やりがいはあるかな(ー_ー)!!しんどいけど!!

基本的にビグモリは営業は苦手ではないけど好きではありません。成績も良く、表彰もされることもあります。

現在36歳です。営業を辞めたくて辞めたくてしょうがないなどとも思ってはいませんし辞める理由もないし追い込まれているわけでもない。

ただ少しの後悔として、もう少し色んな職を見て回れば良かったと思っています。

ということで、転職ぶっちゃけ話をします。

営業を辞めるタイミングは?

営業を辞めるタイミングは早ければ早い方がいいです。通常であれば上期や下期の終わる2~3か月前ですが、

上司の引き留めに合うかもしれないので計画的に強い意志を持って退職をしましょう。強い意志がないとズルズルと年数だけが経ちます。

これが良いか悪いかわかりませんが・・((+_+))

どうしても会社と関わりたくないのであれば、辞めようと決心が付いたら素早く告げて退職の準備に入った方がいいです。

20代の求職者が欲しいという企業は多くあり、転職市場では人気者です(^.^)

転職支援サービスを利用することで、企業の面接~内定のこと、雇用形態、給与の事なども通常知ることができない裏話なども知るチャンスもあるので使わない手はありません。

なので、転職エージェントに登録し優良求人を紹介してもらいましょう!

転職エージェントは1社に依存はリスキーです。偏った企業の紹介しかないこともありますので2社以上をおすすめします。

おすすめはリクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaエージェントです。

こちらの記事に、このおすすめ3社と転職エージェントを複数社登録するメリットが書いてあります。↓

なるべくなら若いうちに辞める

スキルが同じであれば、20代と30代のどっちの人材が欲しいかというとやはり20代です。

転職サイトでも20代の方が求人数も多く選ばれやすくなっています。

今後日本では働き方改革などで雇用形態も変わっていきます。中途社員の出番が増えていきます。その中でも20代の中途社員が転職には有利です。

35歳以上でおすすめ転職エージェントはdodaがおすすめです↓

仕事の給料UPがしたいから給料の良い会社に転職するという考えもビグモリ的にはおすすめできません。ワークライフバランスが大切です。

「給料が高い=仕事がキツイ」ということが多く自分に合った働き方を考えていかなくてはいけないかな~と思います。

ワークライフバランスを追い求めよう

転職は、35歳以上でも問題ないなんて言われていますが、正直なところ早いに越したことはありません。

営業が辛いと感じているのであれば無理せず退職しましょう。

無理したらうつ病になります(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

転職する一番の理由は「自分が幸せになる為に転職をする」ことを忘れずに活動をしていきましょう。

人生=有限だということを意識したら

大切な家族、友人、ペットの時間がやはり一番大切です。

【関連記事】