こんにちは!ビグモリです。既にご存知かもしれませんが、2019年5月13日に大企業トヨタの豊田章男会長が「終身雇用制は維持できない」と発表がありました。

なかなか終身雇用を守っていくということは難しい局面に入ってきたのではないか・・・中途、派遣は欲しい・・・的な発言あり(労働力はいるけど育てる費用は掛けたくないと解釈しました)


豊田章男会長

まさにち~んです。自動車業界トップのがこうなのです。

さらに、日産は激ち~ん。株価どうにかせ~!アホくさ~!どうも取り乱しました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

売上30兆円、利益2兆円のトヨタですら終身雇用は維持できないとなると、その他の大勢の企業はどうなるんじゃい!?

さらに、さらに経団連の中西会長も「終身雇用なんて守れない」と述べています。

終身雇用の時代は終わりました。間違いありません。自分の会社は大丈夫だと思うのはかなりのリスキー!

少し前から45歳以上の社員をリストラ~!というニュースが度々出てきました。前回の記事です。

終身雇用がなくなると

終身雇用への期待がなくなったとなれば、我々労働者は自社のために必死で身を捧げることはなくなるかもしれません。

さらに勤める企業にしか通用しないスキルも学ばなくなる。雇う側と雇われる側の関係がドライになる。

ブラック企業は益々と淘汰される時代が来る。将来を保証しないのであれば無駄な残業や出勤はしなくなる。など労働者にとっては悪い事ばかりではありません。

個々のスキルについて

スキルがある人は企業を渡り歩き自分の評価を上げていける時代になっていくのかもしれません。

ただスキルがある人というのは全体の1割くらいではないですか?おそらく大部分が普通のレベル以下だと思います。

会社員が45~50歳くらいになると子供を高校、大学へ行かせるために多額の費用がかかります。そこでリストラ・・・!

と考えると勝手な企業に腹が立ちます。

何もしないおじさんはアウトですが、そうでない人もいます。今まで20年以上勤めてきた功績の評価はなく、現時点での評価が全てになってきている。

日本ではある意味文化であった年功序列をトヨタの会長でも経団連のトップでも維持ができなく、終身雇用崩壊=リストラしか選択肢がなかったという答えが出ています。

これから求められる人材とスキル

最近の会社は、年収が高い能力の低いおじさんが増えています。昔のように働けば働くほど成果が上がった時代が終わりました。

今は技術力、情報力、マーケティング力、リサーチ力など高度な技術が必要になってきたと思います。求められる能力も変化しています。

希少性のある人材になる

元リクルートの藤原和博氏の著書を参考にしています。この本を参考にホリエモン、キングコングの西野さんが本を書いています。

結論からいうと、どの分野でも1つのことを1万時間学習すると100人に1人の人材になれる。つまり1流になれるということ。

その100人に1人のしかできないスペシャルなことを3つ作る。この100を3つ掛け合わせれば、100×100×100=100万ということになる。

結果、100万人に1人の人材になれるということ。

この1万時間というのは、並大抵ではない!!

1日4時間約9年7ヵ月
1日8時間約4年9ヵ月
1日4時間約6年10ヵ月
1日8時間約3年5ヵ月
1日12時間約2年3ヵ月

これだけやればどの分野も上達できる気がする。

これを社内で実践しようとなるとややハードルが上がります。

例えば、既に1つ目に営業職の経験が10年あるならば、2つ目に経理の仕事をスタートします。次に財務のことを覚えて税理士や会計士の資格取得する。このようにつながりがあることを極めていくというパターンもある。

この時点で食っていけるスキルはあるかもしれない。なにせ1万時間勉強するわけなので。

3つ目に社内だけでは難しいので社外でも勉強する必要があります。

例えば、WEB関連のスキル、フラワーコーディネーター、ペット関係でもなんでも1万時間学習すれば1流になれる可能性もあります。

とにかく1つの分野でも食っていけるものを3つです。誰よりも時間を掛けて圧倒的に希少価値のあるレアな存在になっていれば、どう考えても必要な存在、もしくはあなた自身が商品になり、ブランド化している可能性もあります。

まとめ

売上30兆円、利益2兆円の大企業トヨタの終身雇用制度が崩壊というニュースが大きく取り上げられています。ということはトヨタだけでなく他の企業も同じように厳しい可能性があります。

経団連の中西会長の「終身雇用なんて守れない」という発言からも終身雇用崩壊は明らかです。

いい大学を出ていい企業へ就職するという時代は終了です。この令和からは個々の力を付けてブランド化していくことが重要です。

なにはともあれ勉強です。勉強できるツールは多く、興味がある資格などの資料請求も多くあります。

→【無料で資料請求】★ヒューマンアカデミー★ †

趣味を極める通信講座の資料請求はもあります。

→【無料で資料請求】【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!

最後に、終身雇用がないからと気持ちを下げずに良い方向に考えていけるよう私も時代に波に乗ってやります(^_-)-☆

【関連記事】