ご機嫌いかがですか?ビグモリです。ヤフーニュース(NEWSポストセブン)の記事で非常にショッキングなことが掲載されていました。

ジョギングは60歳を機に「死を招くエクササズ」に・・・

2019年5月31日号NEWSポストセブン

誰でも気軽にできるジョギングが、60歳を超えると逆効果・・・

若い人には健康増進には良いのだが、60歳を超えると「死を招くエクササイズ」に変わるらしい。筑波大学名誉教授 田中氏が指摘しています。

若いころの延長で60歳になっても走り続けていると骨密度、筋肉量、関節可動域や動体視力・・あらゆる体の機能が低下する。と・・・

納得”(-“”-)”

さらには動脈硬化が進んで高血圧に・・!

国士館大学が救護活動を行った市民マラソン大会で心肺停止発生率を調べると60代の発生率が最も多かったようです。

60代でも早い人はめちゃくちゃ早くてキロ4分ペースとか普通にいる・・走ってる本人は無理はしていないつもりでも、実は体にはダメージがある!?

本当の健康とは「適度に継続的に自分に甘く走ることかな~」と思った今日この頃です(*^▽^*)

自分の健康を過信しちゃだめよ~!

医療系の健康サイト「オムロン」のオンラインストアで健康グッズでもいいのでは!?そこまで歳取ってませんね(笑)

→オムロンヘルスケアのメーカー公式通販サイト【オムロンヘルスケアストア】