白ごはん

ご機嫌いかがですか? ご飯大好きビグモリです。私も含めランニング部メンバーはサラリーマンランナーの素人集団です。

ランニングをコツコツが積み重ねていくうちに「ランニングが生活の一部」になってきました。

default/09-monotone.png
ビグモリ
なんだかカッコいい言葉です!

因みに毎日走っているわけではありません。私は週2~3回です。週4回の時もあります。はるか昔は2~3キロで限界!!!

「マラソンするやつバカじゃないの~」「何が楽しゅ~て走るんや!」

などと思っておりましたが・・・でもある日、スーパーサイヤ人になりたいという願望が生まれてきました。何もしなければ日々衰えていく体力(ー_ー)!!

ランニングって30歳になっても40歳になっても50歳になっても60歳になっても元気であれば続けられるし体力も付く!

これは無視してください。

今や「走りたい!」「走ると気持ちいい!」「スーパーサイヤ人になりたい!!」「でも寒いときは止めたりもする・・・。」

そんな現役サラリーマンランナー達のマラソン大会前後の食事について、本日は紹介します。前置きが長すぎてすみまそ~ん!

今回は先日、萩城下町マラソン(21キロ)に参加したランニング部の高田さんにマラソン前後の食事について聞いてみました。ご参考にどうぞ!

マラソン大会前日の食事

マラソン前日だからといってなんでも沢山食べたらいいというわけではありません。基本はご飯、パスタ、うどんなどの炭水化物です~!

 大会前日の昼ご飯について

大会前日のお昼ですが、当日のマラソン大会で最大限にパフォーマンスを発揮する為に糖質を中心にします。うどん1人前といなり寿司を2個食べました。

通常の食事ならば肉や魚や野菜などもしっかり食べるのですが、マラソン大会前日は肉、魚はほどほどにします。

気を付けたいのが、野菜は消化の問題も考えて少なめにしてます。特に、野菜類は消化に時間が掛かってしまうのであまり食べません。前日はご飯やうどんなどの炭水化物を沢山摂ります。

走るのでいくら食べても大丈夫です。でも食べ過ぎはお腹を壊すので注意です。おやつにドーナツです。

ミスターさんの!

太るなど気にせず食べちゃいます。うどんも食べて、いなりも2個食べてドーナツも食べて・・・なので腹一杯です。

 大会前日の晩御飯について

晩御飯も糖質中心の食事になります。炭水化物を意識してハヤシライスです。

皆さんご存知の市民ランナー川内優輝選手も大会前日はカレーやハヤシライスなどのドロッとしたものを食べるそうですよ。

具沢山過ぎるかも

経験された方なら分かると思いますが、レース中に「スタミナ切れ」で体が動かなくなりますよね。

よく「30キロの壁」とか言われます。それはグリコーゲンが枯渇している状態だといわれてます。グリコーゲン=ガソリンと考えてみてください。

グリコーゲンとは、

血液中、肝臓、筋肉組織に貯蔵される糖の一種です。

炭水化物は筋肉や肝臓でグリコーゲンとなりエネルギー源として貯蔵されます。

必要に応じてブドウ糖に分解され生体のエネルギー源として利用されます。

特にランニングのような持久力を必要とするスポーツには重要です。

レース前日からたっぷりと筋肉にグリコーゲンを蓄えておくと「スタミナ切れ」を防ぐことができます。

カーボローディングを意識する!

聞いたことありますか?カーボローディングって?

簡単に言いますと、ごはんやうどんなどの炭水化物をたっぷりと大会前日から体へ蓄えておくことです。炭水化物は筋肉や肝臓でグリコーゲンとなりエネルギー源として貯蔵されます。

カーボローディングとは、体にとってのエネルギー源である「炭水化物」(カーボハイドレイト:carbohydrates)を、高炭水化物食と運動量の調節によって体内に多く蓄えておく(ローディング:loading)手法のことです。

引用サイトhttps://athtrition.com/170124/

基本的にはバランスのとれた食事が大事なのですが、運動時間が1時間半を超えるようなスポーツはカーボローディングを意識していくべきです。

ハーフマラソンでも1時間半くらい走ります。

フルマラソンでは3時間~6時間くらい走り続けます。

タイムが遅い人ほどエネルギーが必要となります。

タイムが早い人より遅い人の方が過酷なレースとなります。

プロのランナーですらスタミナ切れを起こすこともあります。なのでマラソン初心者の方意識してカーボローディングを意識していきましょう。

【Amazon】ランニングシューズセール実施中↓

大会当日の食事について

当日は、エネルギー源となる糖質を意識しています。高田さんの場合、カステラ3切れ、バナナ、餅、アミノバリューなどなど、餅は腹持ちがいいみたいです。

大会当日はあまり腹一杯食べないようにしましょう。走るのが苦しくなります。マラソン初心者の方はスタートからゴールまでの時間が長くなってしまうので、マラソン大会の前日の食事から意識してみてはどうでしょうか。

~Enjoy a limited life~