こんにちは!ビグモリです。2019年1月26日は雪です。こんな日は、家でトレッドミルで鍛えますか?

でも私の家にトレッドミルが無かった・・・なのでジムに行きます。

私は雨の日や雪の日なんかにジムや地域の体育館でトレッドミルで走ることがあります。

ランニングマシーンのことを「トレッドミル」いいます。ただなんとなく「トレッドミル」をした時なんか違和感があり、外を走るより疲れる・・・

これは私だけなのかな~?とりあえず調べてみます。それと合わせてマラソンへの効果的な使い方はあるのかも検証していきます。

トレッドミルはマラソンに効果はある?

マラソンに効果が「あるのか」「ないのか」と言えば「ある」のですが、トレッドミルにはメリットとデメリットもありました。まずは、メリットから紹介します。

トレッドミルのメリット

・暑さ、寒さに影響されない室内でトレーニングができる
・同じペースで走る練習になる
・夜でも安心
・心肺機能が鍛えられる

トレッドミルのデメリット

・ロードランより負荷がない
・フォームが崩れやすい
・風景が同じなので飽きる
・長距離だとやけに疲れる(飽きる)

このデメリットの中で特に意識したいのが、ランニングとは違う筋肉を使用しているという点です。 通常のランニングであれば、地面は動かず地にしっかり足をつけて蹴り上げ、その反発を前に進む力に変えていきます。

トレッドミルは地面が常に動いており、ふくらはぎの筋肉への負荷が通常のロードランに比べ小さいようです。ただし、トレッドミルに慣れていなかったりすると、フォームが崩れロードランよりも疲れてしまうこともあるようです。

トレッドミルでトレーニングをする時は、正しいフォームを意識して行いましょう。多分私の場合はフォームの崩れからくる違和感だったのかもしれません。

ランニングの正しいフォームを知ろう

お手本のフォームに参考にしてください。↓

まとめ

トレッドミルはマラソンへの効果はあります。ただし、ロードランと違い地面が動いています。着地して踏み出す時にフォームが崩れてしまうこともありますので、正しいフォームを意識しながら練習しましょう!天気の悪い日にはありがたいマシ~シンですね(*^▽^*)

トレッドミルは心肺機能も鍛えられますし、傾斜を2%程上げて負荷を加えて効率の良いトレーニングも可能ですのでうまく活用してみてください。せっかくジムや体育館でトレーニングをするのですから、筋力トレーニングもいいですね!

さあ晴れてきましたので外でランニングでもしましょう。

~Enjoy a limited life~

【Amazon】ランニングシューズタイムセール実施中!!

【関連記事】