スーディオのイヤホンをレビュー!安いイヤホンと比べてみると驚きの事実が・・・

ランニングアイテム

こんにちは!ビグモリです。

ランニングをする時にいつも安いイヤホンを付けていました。

私の過去のワイヤレスイヤホンです。

初代ワイヤレスイヤホン:2,000円くらい
2代目ワイヤレスイヤホン:2,000円くらい?

安いイヤホンを付けてた理由は、

どうせ汗かくし、すぐ壊れるけー安いんでええわ~って・・・・

と今までは思っておりましたが、

全面訂正します。

良いイヤホン使ってみたら…!

やっぱ良いイヤホンがええわ~って心底思いました。

今回のイヤホンはこちらです…!!

Sudio(スーディオ)のワイヤレスイヤホンです。

スウェーデン発のオーディオブランドで低音域から高音域まで細かいチューニングをされたイヤホンです。

・正規に購入された商品には12ヵ月の製品保証が付いてます!
・お値段が17,900円です。私の中では、過去最高に高級イヤホンです。

安いイヤホンと高いイヤホンの違いは、音質ノイズキャンセリング機能だと考えています。

付け心地は、人それぞれなので安い高いは関係ありません。

ですが、ランニングをしても山道を登っても耳にフィットして落ちません。

充電がなかなか減らないと評判も良さげ!

標準のイヤーチップのサイズが合わなくても、付属で5種類のイヤーチップが付いているのでどれかがフィットすると思います。

コスパが良いのは安いイヤホンではなく高いイヤホンだった!

私はイヤホンなんて使い捨てだから安いんでええわ~と思っておりました。

結論としては、イヤホンは使い捨てせずに、ちゃんとした保証が付いているものを選びましょう!ということです。

ある程度値段が高く、しっかりとしたメーカーのものであれば壊れた時の保証が付いています。

結果、すぐ壊れる安いイヤホンより、コスパが良い。

特にこの Sudio(スーディオ)のワイヤレスイヤホンは1年の保証が付いていています。

さらに!

スーディオの会員登録で、3年間の保証を付けてくれます。


3年間は壊れないと思っていいのかな?

安いイヤホンを毎年、買い替えるよりコスパが良い!

因みにアップルのイヤホン(AirPods)は、1年間の保証期間があります。

Sudio(スーディオ) のイヤホンの特徴

Sudio(スーディオ) のイヤホンの特徴を紹介します。

  • アクティブノイズキャンセル機能
  • デザイン性がおしゃれ
  • 汗や、雨にも平気な防水(IPX5対応)
  • 音楽の高音域と重低音のチューニングに優れている

Sudio(スーディオ) のイヤホンのアクティブノイズキャンセル機能について

 周囲の騒音を低減します。電車や飛行機や車の雑音を低減しクリアーな音質にしてくれます。

家で、衣類乾燥機が激しく動いていても、ノイズをカットしてくれます。

激しく動いてます・・・

アクティブノイズキャンセル機能はこのボタンを2秒間長押しします。

0とは言いませんが、ノイズがカットされます。

このアクティブノイズキャンセル機能は、最近の値段の高い高級なイヤホンには搭載されています。

ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
WF-1000XM3完全ワイヤレス
防水機能:なし
価格:26,000円前後
連続再生時間6時間

Apple AirPods Pro ノイズキャンセリングイヤホン
完全ワイヤレス
防水機能:IPX4等級(少々の雨や汗ならOK)
価格:28,000円前後
最大5時間の再生時間

Sudio(スーディオ) のETT
完全ワイヤレス
防水機能:IPX5等級 (水をかけてもOK)
価格:17,000円
最大6時間の連続再生

当サイトからのクーポンコードです!

クーポンコード:running15
※コードの有効期限はございません。
※Sudio全商品対象15%OFFの割引クーポンとなります。
【公式】Sudio(スーディオ) のETT


Sudio(スーディオ) のイヤホンのデザイン性がおしゃれ

北欧デザインで見た目がオシャレです。

箱はツルツルではなくサラサラとしています。

色はホワイト、ブラック、ピンク、グリーン、チャコールグレーがあります。

当サイトからのクーポンコードです!

クーポンコード:running15
※コードの有効期限はございません。
※Sudio全商品対象15%OFFの割引クーポンとなります。
【公式】Sudio(スーディオ) のETT


アマゾンや楽天でも販売されています。

Sudio(スーディオ)のエットは汗や雨にも平気な防水(IPX5対応)

Sudio(スーディオ)は防水機能も優れており、雨がかかっても問題ありません。

シャワーで水をかけても問題なしです。

ちなみに、ソニーのワイヤレスイヤホンWF-1000XM3は防水機能はなく、Apple AirPods Proは多少の雨や汗程度なら大丈夫です。

IPX5対応のSudio(スーディオ)のエットはランニングなどのスポーツには最適です。

当サイトからのクーポンコードです!

クーポンコード:running15
※コードの有効期限はございません。
※Sudio全商品対象15%OFFの割引クーポンとなります。
【公式】Sudio(スーディオ) のETT

Sudio(スーディオ)のエットは音楽の高音域と重低音のチューニングに優れている

安いイヤホンは低音のこもった音。

対して、Sudio(スーディオ)のエットは高音域が特に透き通った音がします。

重低音な音も消さずにちょうどよくチューニングされたイヤホンです。

ボーカルの歌声がクリアに聴こえます。

重低音より、高音域の透き通った音が得意な印象です。

アクティブノイズキャンセル機能を使い、ジムで筋トレやランニングを行うと集中できます。

当サイトからのクーポンコードです!

クーポンコード:running15
※コードの有効期限はございません。
※Sudio全商品対象15%OFFの割引クーポンとなります。
【公式】Sudio(スーディオ) のETT

Sudio(スーディオ)のエットのデメリットも紹介

  • オシャレではあるが、箱がごつい。
  • ランニング中にアクティブノイズキャンセリングをオンにすると、周りの雑音が聞こえなくなるので車の通る音や自転車のブレーキ音が遮断されるので危険かもしれない。
  • 重低音を好む人には物足りない音かもしれない。
  • 説明書が英語なので、わかりづらいかもしれない。

操作方法は、一般的なワイヤレスイヤホンと使い方は変わりません。

Sudio(スーディオ)のエットの操作方法

音楽の再生

1回押すと音楽の再生・一時停止

2回押すと曲送り

3回押すと曲戻し

アクティブノイズキャンセリング(ANC)のオン・オフ

2秒間長押しはアクティブノイズキャンセルのオン・オフ

通話機能

1回押すと通話応答または通話終了

2秒間長押しは着信拒否

電源オフ

6秒間長押しは電源オフ

Sudio(スーディオ) は公式販売サイトで購入すると特典がすごい

期間限定でお得なキャンペーンが開催されていることもあります。

大手通販サイトでも購入は可能ですが、公式販売サイトをまずは覗いてみることをおすすめします。

GW中は、ワイヤレス充電器が特典として付いてきます。

当サイトからのクーポンコードです!

クーポンコード:running15
※コードの有効期限はございません。
※Sudio全商品対象15%OFFの割引クーポンとなります。
【公式】Sudio(スーディオ) のETT

コメント

タイトルとURLをコピーしました