こんにちは!bigmorirunnerです。今日は35歳と36歳の独身男性のうらやましくなる休日の暮らしっぷりを記事にします。男独身で一人は寂しいだろうと思いきや全くそんなことはなく、まさに貴族です。

30代独身男性の休日の過ごし方

いつまでも寝てられるしうらやましいな~と思う方もいると思いますが、その通り好きな時に起きて好きな時に寝ています。まさに自由です。

彼女があり、なしで大きく変わるのでしょうが、今回の話は彼女のいない35歳と36歳の友人(同期社員)です。

30代独身男性はジム通い

月々の会費1万はかかるコナミのスポーツジムに通っています。平日・休日問わずジムで鍛えたら風呂に入るそうです。

会費1万でも風呂に入って帰るとなれば考えようによってはお得なのか・・・既婚者にはちょっとハードルが高いです。

30代独身男性はネットカフェ通い

ネットカフェで漫画や最新の雑誌を見ながらゲームをするそうです。主には金曜日の夜に行くことが多いそうです。

昔読んだ漫画でスラムダンクやバキやるろうに剣心などを見て癒しのひと時を味わっているとのことです。

30代独身男性独身同士で飲み会

男同士で飲みます。これがまた楽しい。女の子がいると無理して盛り上げたりしますが、30代半ばともなれば疲れてくるんです。

気を使わない気を許した男同士は、話にオチを付けることもなく素で語り合うんです。語っていくうちにお互い熱くなりモチベーションが上がっていくのです。

自然とプラス思考になっていきます。

30代独身男性はお腹が減ればピザを宅配

これはちょっとうらやましいです。ワインを飲みながら家で映画を観たりまったり時間を楽しみます。ピザSサイズかLサイズで1500~2500円とかするので・・・贅沢ですわ。

既婚者からしてはちょっと厳しいかな~と思います。せいぜいスーパーで買ってくる冷凍のやつです。

30代独身男性は相席居酒屋に行く

最近の新しい出会いの場所になりつつある相席居酒屋です。独身同士でよく行くそうです。彼女が欲しいという気持ちはあるようなのですが、上手く見つからず苦戦しています。

独身同士でちょくちょく参加していて、時には1日に2回入ることもあるとのことです。料金は1万円くらいかかるそうです。

相席屋を早めに切り上げて女の子を2次会に連れ出すことを意識しています。

早めに切り上げるのがコツだそうですが、彼女もいないので説得力に欠けます。

相席居酒屋って「費用対効果」が悪いと思います・・・マッチングサイトの方が効率的では??

マッチングサイトの利用者はSNSの利用者増加と共に増えています。おすすめ記事↓

→GACKTも使った出会い系アプリはどれなのか?検証してみる

30代独身男性は転職でのリスクは低いが転職活動がめんどくさい

同期で35歳の独身男性がいます。仕事もそれなりにできて年収も500万弱はあり生活にも何一つ不自由をしていません。

ただ「仕事が面白くない・・・」ということはよく口に出しています。結婚もしていないし、子供もいないし転職するという選択肢も十分可能なのですが転職する活動自体がめんどくさい状態になっています。

今勤めている会社の仕事がルーチン化して営業ノルマも可もなく不可もなくこなしているのです。

35歳以上の転職は難しいと言われていましたが、そんなことはなく募集している企業もあります。

おすすめはエージェント機能があるところです。

→30代の転職活動についての特集記事はこちら

30代独身男性は1人でドライブをする

富士通テンが行ったドライブに関するアンケートで独身男性の6割が1人ドライブを楽しむというデータもあります。

しょっちゅう車でドライブに出かけています。ひとりぼっちドライブを楽しんでいます。自分の思い立った時が出発時間という自由です。

まとめ

どうですか?独身男性ってちょっと寂しいのではと思われていた人もいるかもしれませんが、寂しいのは寂しいです。

でも自由に動くことができて出会いも作ろうと思えばいくらでも作れるのです。

独身で30代は優雅に過ごせるのかもしれません。40代となるとそうはいかなくなるのではないでしょうか・・・