こんにちは!ビグモリです。

月間100kmのランを半年以上継続し、

毎日筋トレを40日連続でしています。(腕立て50回以上、腹筋60回、スクワット50回、簡単ストレッチ、適当な足上げ左右10回)

このようなトレーニングを続けていますが、

太りました。

ダイエットとランニングはつながらないは本当だった

月間100kmランニング&毎日筋トレでも太る

走っても痩せないには事実です。月間100kmランニング程度では、痩せません。逆に腹が減って、飲み食いしたら太りますよ。

ランニングはもう10年以上続けていますが、BMIは27くらいです。

「よく健康診断で運動しましょう」と体重だけみて言われています。

月間100kmは、だいたい続いています。

ペースは遅いのですが、フルマラソンは10回以上走破しています。

30キロマラソンではキロ6分を切れます。

こんな感じで月間100kmを目途にランニングをしています。

ですが、

体重は痩せません。筋力は増えていると思います。

この時点で、走っても痩せないというのは本当だと思ってもらえたと思います。私の所属するランニングのメンバーも証明しています。

月間200kmのランニング&プロテイン継続でも太る

もともとよく食べるメンバーです。月間走行距離200kmは軽く走破しています。

ですが、

ランニングを怠った日が続くと 体重が増えています。

月間200kmでも体重の維持が難しいのです。走った後はプロテインやHMBサプリも飲んでいます。

走ると体力も付いて、キロ4分台で走れる走力は付いています。さらに、この1年でフルマラソンもサブ4もなんなくクリアできる走力も付いています。

この時点で月間200kmでも痩せないということが証明されています。

「ダイエット=ランニング」ではなく「ダイエット=食事制限」が正解!

「ダイエット」=「ランニング」は幻想

走れば痩せるなどという人もいますが、多分それは相当走らなけらば痩せません。

一時的に痩せたということはあるかもしれませんが、すぐ元に戻ります。運動によるダイエットはかなりハードルが高いのです。

運動すれば、腹が空く。ご飯が美味しい。沢山食べる。ビールも飲む。

これも原因です。

もはや、

ダイエット=ランニングは幻想です。

「ダイエット」=「食事制限」が正解

ランニングをしても筋トレをしても食事制限をしなければ太ります。

日々の摂取カロリーを意識しなければ痩せることは困難です。ストレスや病気で痩せたというのは除外です。

男性の1日の摂取カロリーの目安は、

  • 15歳~17歳が2850カロリー
  • 18歳~29歳までが2650カロリー
  • 30歳~49歳までが2650カロリー
  • 50歳~69歳までが2450カロリー
  • 70歳以上は2200カロリー
    引用元:新潟県ホームページ

となっています。

女性の1日の摂取カロリーの目安は、

  • 12歳~14歳が2400カロリー
  • 15歳~17歳で2300カロリー
  • 18歳~29歳では1950カロリー
  • 30歳~49歳は2000カロリー
  • 50歳~69歳は1900カロリー
    引用元:新潟県ホームページ

となっています。

個人個人のライフスタイルにもよりますが、

この1日の摂取カロリーを超えないに意識していくことがダイエットの近道です。

理想は朝昼晩の食事の1食をカロリー控えめな食事の置き換えてみるのがいいかと思います。

働いている男性や女性向けに「食卓便」という宅食がおすすめです。

なにせ、1食あたりが安く、ボリューミー、低カロリー、栄養バランスも良い!

「食卓便」の運営会社の日清医療食品は、日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1会社です。

→「1食560円でダイエット」ができる食卓便の記事はこちら

まとめ

結局のところ、

ダイエット=運動というよりも、

食事制限が最重要になってきます。

食事制限+運動ができる人であれば、もはや太っていないはず・・・。

ダイエットに合わせてHMBサプリもおすすめです。↓

→HMB・プロテインに関しての記事はこちら