ジョギングのダイエット効果は何カ月から発揮されるの?

ランニング

こんにちは!ビグモリです。

本日は、ランニング歴10年以上のメンバーの記事です。

ジョギングのダイエット効果は何カ月から発揮されるの?という内容です。

ご参考にどうぞ!

ダイエットのためにジョギングを始めたら、効果が発揮されるのが確認できれば継続しやすいもの。

そこで、ジョギングによるダイエットはどれくらいの期間で効果が発揮されるのか、

また、どうやってリバウンドしないでジョギングが継続できるようになるのか調べてみましたので、私自身の経験も踏まえてご紹介します。

この記事を読むことによって、ジョギングによるダイエット効果は何ヶ月から発揮されるのかがわかるようになり、ダイエットのためのジョギングが継続しやすくなります。

あなたのダイエットライフにご活用ください。

ジョギングのダイエット効果が現れるのは一般的には3ケ月。早ければ1ケ月目から。

ダイエットのためにジョギングを始めて効果が現れるのは、約3ヶ月と言われていますが、早ければ1ヶ月目から効果が確認できるようになります。

どれぐらいの距離をどれくらいの頻度でジョギングを行うかによって効果の現れ方が異なります。

また、毎日の食事の内容によっても、ダイエット効果が大きく異なってきます。

ある程度の期間ジョギングが継続できるようになり、ダイエット効果が実感できるようになるのは、約1ヶ月から3ヶ月は必要です。

ジョギングによるダイエットが順調に進んで行くと、わずかずつ体重が減少傾向になっていきます。

体脂肪率が減ってくるので、以前より体が引き締まって来たことが実感できるようになります。

また、この時期がダイエットを継続していくための最初のハードルを乗り越えるための時期になります。

「ダイエットに成功した」そう思ってジョギングを止めてしまった場合、しばらくの期間が過ぎるとまた以前の体型に戻ってしまいます。

このため、ジョギングによるダイエット効果が現れてきたと実感できるようになっても、決して気を抜くことはなく、自分が目指す体型のレベルまで到達できるようジョギングを継続していくことが大切です。

ジョギングと 一緒に取り組むダイエット方法

「食事内容について」

ダイエットを行う際、最も大きな鍵を握っているのが食事内容です。でも、ダイエットのために朝食を抜いたり食事量を極端に落とす方法はお勧めできません。 

一日の生活の中で必要なエネルギーは摂取する必要があるのです。そこで有効なのが食事内容の見直しです。

栄養バランスが整った宅食などもおすすめです。
食卓便でダイエット(1食560円~)


ポイントは「野菜を中心としたバランスのとれた栄養」

朝食はどのようなメニューでしょうか。間食にポテトチップスやお菓子類などの甘いものを必要以上に食べていませんか。

年齢によって、体を動かす量によって必要なエネルギーは人それぞれ異なりますので一概には言えませんが、気を抜くと必要以上のエネルギーを継続的に摂取してしまいがちになりますので注意が必要です。

「毎日体重を測ること」 

「体重計にはのりたくない」多くの人がこのように思っています。 また、「体重計に乗るとダイエットする気がなくなってしまう」と考える方が多いのではないでしょうか。

一家に1台は高性能な体重計(体重体組成系)で体をスキャンしましょう!

 

大事なことは「1ヶ月単位で見る体重の推移」

その日の食事内容と運動量によって体重は大きく変動しますので、多少の増減で一喜一憂する必要はありません。

 大事なことは、毎日の食事の内容と運動量に伴って、1ヶ月単位で自分の体重の推移を把握しておくことです。

1日に何度も体重計に乗る必要はなく、毎日の決めた時間に体重計に乗りカレンダーに自分の体重を記入していくことをお勧めします。

記録を残しておくことによってあとで振り返った時に自分の体重の推移を確認することができます。

【超お得】ランナーにおすすめのプロテインやHMBを紹介!


ジョギングによる相乗効果「自分に自信が持てるようになる」

毎日の生活のリズム・アンチエイジング・心地よい睡眠の約束

毎日の生活のリズム

 ジョギングを継続的に行えるようになると意外な点に気づかされます。

そしてそのどれもが毎日の生活にリズム感ができるようになり、時間を有効的に使っていることが実感できるようになります。この感覚が感じられるようになればしめたものです。

自分の人生の充実感までもが感じられるようになるのです。

このようにジョギングには様々な相乗効果が期待でき、毎日の生活が充実してくると、必然的に自分自身に自信が持てるようになるのです。

アンチエイジング

また、ジョギングにはアンチエイジングの効果が期待できます。

ジョギングを継続的に行いダイエットに成功すると、同年代の人の体型と比べて若々しさが溢れるようになってきます。

周囲からも「イケてる人」として一目置かれるようにもなります。

そしてこれらはさらに自分自身に自信が持てるように変われるのです。

心地よい睡眠の約束

適度な運動は心地よい睡眠を約束してくれます。

継続的なジョギングが身についてくると、疲労を回復させるために夜眠る時間になれば、自然に心地よい睡眠が得られるようになります。

 健康を維持するためには、睡眠はとても重要な役割を担っていますので、生活の中にジョギングを取り入れることで心地よい睡眠を約束してくれます。

まとめ

ダイエットのためにジョギングを始めて効果が現れるのは、概ね3ヶ月と言われていますが、早ければ1ヶ月目から効果が確認できるようになります。

毎日の食事の内容によってダイエット効果が異なります。

栄養バランスが整った宅食などもおすすめです。
食卓便でダイエット(1食560円~)

ジョギングによるダイエットが順調に進んで行くと、わずかずつ体重が減少傾向になっていき体脂肪率が減ってくるので、以前より体が引き締まって来たことが実感できるようになります。

この時期がダイエットを継続していくための最初のハードルを乗り越えるための時期になります。決して気を抜くことはなく、自分が目指す体型のレベルまで到達できるようジョギングを継続していくことが大切です。

ダイエットを行う際、最も大きな鍵を握っているのが食事内容です。

ポイントは「野菜を中心としたバランスのとれた栄養」年齢によって、体を動かす量によって必要なエネルギーは人それぞれ異なりますので一概には言えませんが、気を抜くと必要以上のエネルギーを継続的に摂取してしまいがちになりますので注意が必要です。

大事なことは「1ヶ月単位で見る体重の推移」

その日の食事内容と運動量によって体重は大きく変動しますので、多少の増減で一喜一憂する必要はありません。 

毎日決めた時間に体重計に乗りカレンダーに自分の体重を記入していくことをお勧めします。

ジョギングを継続的に行えるようになると意外な点に気づかされます。

そしてそのどれもが毎日の生活にリズム感ができるようになり、時間を有効的に使っていることが実感できるようになります。

ジョギングには様々な相乗効果が期待でき、毎日の生活が充実してくると、必然的に自分自身に自信が持てるようになります。

ジョギングにはアンチエイジングの効果が期待できます。

ジョギングを継続的に行いダイエットに成功すると、同年代の人の体型と比べて若々しさが溢れるようになってきます。

周囲からも「イケてる人」として一目置かれるようにもなります。

 健康を維持するためには、睡眠はとても重要な役割を担っていますので、生活の中にジョギングを取り入れることで心地よい睡眠を約束してくれます。

ジョギングを続けていると走ることが楽しくなります。

私の場合、朝と夜1日2回走っています。

走り始めた頃は筋肉痛もありましたが、今ではよほど無理をしない限り筋肉痛になることもありません。

毎日貴重な時間をとても有意義に使うことができていると感じています。

ダイエットも成功し今は体重を維持しているところです。

ダイエットとその相乗効果を期待してジョギングに取り組んでみませんか。

こちらの記事もよく読まれています

コメント

タイトルとURLをコピーしました