こんにちは!ビグモリです。今回は、3月3日(日)に行われた「第11回 Mine秋吉台ジオパークマラソン」の大会レビューを行います。ハーフマラソン!!参加したのは、ランニング部メンバーのアスリート高田さん、有熊さん、倉田さんです。

コースはというと、アップダウンが激しくヤバイです!!!

この大会の坂は思い出したくないほどキツイ・・・!

特に12.3km~14km当たりは拷問です。

それから、16km~18kmもキツイです。

最後の最後の20km手前もキツイ・・・

でも終わってみると楽しいのです。

月間200km走っていてもペース配分を間違えると足が攣りそうになります。

かなり走りがいのあるコースです。

レース後の写真は険しすぎて載せれませんでした・・・。

これはレース前です。

最後は、美祢サービスエリア下り限定の「美東ちゃんぽん」と「チャーハン」を食べて帰宅です。

かなり美味いです。

まずいわけがありません。

今回の武装アイテムはこちら↓

もう定番ですね。我々サラリーマンは翌日に疲れを残さない為にも武装アイテムが必須です。皆さまも是非武装して下さい。

揺れないランニングポーチは必需品↓


[サロモン] ウエストバッグ SENSIBELT

ランニングポーチの記事はこちら↓

まとめ

アップダウンが激しくかなりハードなハーフマラソンです。かなり走りがいのあるコースです。

レースの制限時間が3時間なので、初心者の方でも十分完走可能なコースです。

坂が多いので、覚悟が必要です。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

高田さんのタイム↓

さすが月間200kmの成果が出ています!!

関連記事↓